日記

GWのお供

本来であれば、このGWで東京へ帰る予定だったのだが、こんな状況なので断念し、おとなしく名古屋で過ごしている。 退屈なGWのお供として、大津から鮒寿司を取り寄せ、自室で晩酌とともに楽しんでいる。実は、滋賀を通る際には、わざわざ下車して買い求めるほ…

気づけばひと月

気づけば4月も終わろうとしている。 先週からGWまで在宅業務となり、せっかく名古屋にいるのに、町歩きもできず、美味しい料理屋(飲み屋?)探しもできず、ただ一室に籠もるのみである。 名古屋には5月末までしかいないので、部屋にモノを増やすつもりはな…

学生最後の日

とりあえずの研究引継ぎを終え、昨日が最後の研究室。 帰国後2週間ほどは、自主的に自宅隔離をしていたので、3月終わりの1週間は諸々の雑務の片付けに追われることとなったが、なんとか一区切り着いた。 思い返すといろいろなことが浮かんできて、ここで述懐…

帰国

昨晩、3週間の欧州旅行から帰国した。 ベルリンのあとは、プラハ、ミュンヘン、ローマと回ってきた。 旅行中にイタリアの状況がだいぶ悪くなってしまい、帰国便も欠航になるなど。 なお、ミュンヘンからローマへの移動は寝台列車を利用して北イタリアを通過…

抜歯

昨日親知らずを抜く。これで4本全部抜いたことになる。

発表終了

なんとか修論最終審査を終える。なぜかあまり終わった感じがしない…。 今日の晩酌は、フラーズ・ロンドン・プライド、ギガル・コート・デュ・ローヌ・ルージュなど。 Yさんからいただいた賀茂鶴は、研究室の人とゆっくりいただくことにします。

修論提出

とりあえず修論を提出。別のキャンパスへ行く途中、梅の香りがした気がした。冬来りなば春遠からじ。

無い袖

2年間の成果がゼロで終わりそうなので、もう心を無にしてあと2週間を乗りきる。その都度その都度きちんと考えてこなかった自分が悪いし、惨めで情けないけれど、あがいたところで無い袖は振れない。 2月の頭に五島に行くことにした。

どようび

うすうす勘付きながらも自分の頭で深く考えずにただ作業をしてきたツケを払わされている感じがする。学部の頃から何も成長していない。 今日は、父がJAあきた北から付き合いで買っている年に一度のきりたんぽ鍋の日。

睦月

今朝、帰省していた弟が仙台へ帰り、家の中も静かになってしまった。一方で、街に人が戻ってきて三が日の人の少なさ、過ごしやすさはいずこへ。 今年は今まで以上に変化に富んだ一年になりそう。まずは、今月を乗りきらねば。 -- お世話になっていた洋食屋が…

年の瀬

今日で諸々が一段落しました。明日からは平常運転に戻ります。 本年はいろいろとお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

訃報

本日未明、祖母が亡くなったとの知らせがあった。今度の正月に会う予定だったが、結局10月の従姉の結婚式で会ったのが最後になってしまった。 どうも自分はクリスマスと相性が悪いのか、2年前に高校の友人の訃報に接したのも、12/25だった(命日は12/24)。 …

高水三山

今日から山間部は雪かもという天気予報だったため、昨日奥多摩の高水三山(高水山、岩茸石山、惣岳山)に登りに行った。ルートは、軍畑(いくさばた)駅~高水山~岩茸石山~惣岳山~御嶽駅(総距離:約9.4㎞/累積標高差:上り1047m・下り1053m)。 08:52…

言葉と表現

夜、Oさんの表現したいことを日本語で表現する手伝いをした。微妙なニュアンスを少しでも残して訳せるように、互いに少しずつ掘り下げて、言わんとしていることの近傍を行ったり来たりしながら、1時間くらいかけて暫定の訳に落ち着く。 間に英語という毛色の…

満月

日中暖かかった分、夜の北風が冷たい。夜空の満月も遠くに感じられる。

年の瀬の足音

昨晩は今週末に日本を去るYaさんの送別を兼ね、研究室の面々連れだってインド料理屋へ。5階の学生部屋にいたとき、夜な夜なOさんと3人で話したことを思い出すなど。 今日は、自分の実験、打設の手伝い、別のキャンパスでの用事、研究室に戻り作業となかなか…

迂回

駅から研究室へ行く途中の店で火事があったらしく規制線が張られていたので、迂回して研究室へ向かう。迂回路ではすっかり色づいた銀杏が鮮やかで、空気は冬なのに景色は秋というちょっと落ち着かない雰囲気。 またしてもいろいろことが後手に回ってきていて…

片付け

日中実験室の片付けがあり、こんなにも広々としていたのかと驚かされる思い。

御岳山・大岳山・日の出山

天気が良かったのと、ここのところ自分のなかで登山熱が再燃してきたので(もう冬だが…)奥多摩方面の山に登ってきた。御岳山ケーブルカーの御嶽山駅から御岳山~大岳山~御岳山~日の出山~つるつる温泉と抜けるルート(総距離:約14㎞/累積標高差:上り16…

眼鏡

眼鏡を新しくした。前回から度は進んでいないものの、改めて数値を見るとあまりの悪さに苦笑するしかない。 以前受けた日本ビール検定の結果が送られてきた。一応2級には合格したが、肝心の知識はだいぶ抜けてしまった感じがする…。

四川料理

終日Oさんの実験装置の修理を手伝い、その後渋谷で四川料理をご馳走になる。香辛料の香りと麻辣味が絶妙で、思わず食べ過ぎてしまった。

晩秋

紅葉もすっかり街まで降りてきた。秋風に乾いた葉が舞い落ち、アスファルトに接する音が寂しげに響く。そんな日は踏切の音もどこか切なげだ。 いつだったか好きな季節を問われて、秋、と答えたけれど、それでも晩秋は物憂げでアンニュイな気分にさせる。

高尾山

研究室の留学生達と高尾山へ。紅葉には少々早かったが、天気が良く、景色は良好。シーズンというだけあってなかなかに混んでいた。 個人的には膝が少し疲れるなど、少々体力の衰えを実感する。

身辺整理

来年は実家を離れるので、それに向けて少しずつ部屋の片付けをしている。部屋とは言いつつも実質物置状態で、片付けるためにまず片付けなくてはならないような状態…。大半が本とか、これまで行った旅行の資料や土産とか。とりあえず本丸以外の部分から少しず…

現場見学

日中、橋梁工事の現場見学へ。 就職先が決まったこともあってか、いままでとは見る視点が変わってきた気がする。

冬の訪れ

つい先日ガラ捨てをしたはずなのに、もう元の木阿弥になってしまっている…。 駅前の欅に電飾が懸かり、冬の訪れを感じる。

仙台

先ほど仙台から帰京した。急に決まった仙台行きであったが、良い現実逃避になった(まあ現実逃避をしたところで現実は変わらないのだが…)。 11/2(土) 10:00新宿発のバスで仙台へ。予定では15:30到着だったが、東北道渋滞のため常磐道に迂回することとなり、…

きんようび

今日あった出来事のせいか、急にタゴールの詩が読みたくなった。 先週の日曜日に、高校の友人(仙台の大学を卒業した後東京で専門学校に通っている)の通う専門学校の学祭に行った。友人には会えなかったが、行った旨を伝えたら、今週末に仙台に行くとのこと…

花火

両親と初めて土浦花火大会に行く。途中安全確認の中断が2回ほどあって、中止されたプログラムも多く、消化不良のまま終わってしまった感じ…。 割物のクオリティ含め、大曲の花火のレベルが高かったことを再認識するなど。 そういえば、内定先の社内報に研究…

きんようび

夜、先輩の学振内定を祝して焼肉へ。 帰り、オリオン座が高く昇っていて、冬の訪れを感じる。